ダイエット・メタボリック解消を決意した瞬間

2008-08-23

ふとした拍子に風呂上りの自分の裸の姿を鏡で見て思わず”ギョッ”とした。
「随分腹が出てきてまるでワイン樽のようだ・・・」と呟いてしまった。
この瞬間から私のダイエット、メタボ解消の私からすると”壮絶”な戦いが始まった。

この時点での測定値
身長 165cm
体重 73kg
ウエスト 86cm
 

元々若い頃はスポーツ(中学:バレーボール、高校:野球、大学:スキーなど色々)していたので、身長(165cm)のわりには体重も結構あった。
大体65~7kgくらいを推移していた。ムキムキまではいかないが所謂”マッチョ系”のがっしりタイプだった。

社会人になっても結構体を動かす仕事であったので30歳くらいまでは筋肉は衰えたにしろ、まだまだ標準からちょい痩せタイプだった。
問題は卒業後就いた仕事を辞めたころから。
先ずは気を使う仕事から解放された精神的ゆとりで体が緩み始める。
次に動かなくなったので摂取カロリーを消費できなくなり体重増(脂肪蓄積)。
そして不規則な生活、不規則な食事時間などの不摂生。
以上が重なりやがてブクブク太りはじめ、やがて70kg台後半へ・・・

昨年の8月に高校時代の同窓会があったのだが、その時の体重はなんと78kg!ウエストも87cm!
その時は同窓会に着ていく服を探しに行っていて、ショップでウエストは計ってもらい、体重は家で計った。
数値的に見ても(聞いても)あまりピンとこないものである。裸で実際に自分の姿を見たわけでもないし。もちろん太っているのは理解できるが 笑
そう、太っているということより、スタイル、体型の見た目が重要なのである。

同窓会以降、定期的に行われる同窓会主催のスポーツイベントにたまに参加するようになって幾分体重は落ちてきた気がしていた。
が、しかし、冒頭にあるように鏡で自分の裸の姿を見て愕然!そう体重よりスタイル、体型が・・・
腕や胸板は筋肉が落ち細いのに、腹回りが出っ張り、まさに中年体型、一番なりたくなかったスタイルが鏡に映し出されていたのである。

問題の腹回りを触ってみると、さほど軟らかくない。これは所謂皮下脂肪ではなく内臓脂肪が溜まっているのでは?そうメタボリック
メタボってるのではないか。スタイル云々より健康が心配になってくる。

ということで、ダイエット、メタボ解消を固く決意!結構ハードでヒステリックにはじめたいと思う。