亡くなってから葬儀前までにすること。死亡届、死亡診断書、葬儀社の手配など

臨終の日すること, 通夜・葬儀に関すること

臨終の日の夜が仮通夜となる。枕飾りの一本の線香と蝋燭を絶やさないように亡くなった人と家族・近親者で過す。玄関には忌中の紙 ...

臨終の日すること, 法要・法事に関すること

ご住職がお見えになり枕経をあげていただく。枕経だけのお布施はいらない。枕経から通夜・葬儀・告別式・還骨勤行・初七日(葬儀 ...

臨終の日すること

親類・親戚に父が亡くなったことを連絡する。葬儀の式場、日程を告げる。式場の地図、各連絡先をFAXでも送る。

臨終の日すること

葬儀会場と葬儀日程を決める。病院から父を自宅まで寝台車で送ってくれた葬儀社の方の仕事はここで終わり。後の葬儀に関しては葬 ...

臨終の日すること

病院から寝台車で父を送ってくれた葬儀社の方が枕飾りをしてくれた。お寺さんに父が亡くなった旨を連絡、枕経をあげていただくよ ...

臨終の日すること

葬儀社の寝台車が病院にお迎えに来た。病院から自宅に戻る車中でこれからするべきことを整理してみる。お寺さん(菩提寺)への連 ...

臨終の日すること

入院費・治療費の精算。暫くはバタバタと時間がないだろうから臨終の日に出来る限り支払いを済ませておくほうがよいだろう。

臨終の日すること, 死亡時の届出・諸手続

亡くなったあと死亡診断書を必ず書いてもらわなければいけない。死亡診断書を持って役所に死亡届を提出、あわせて火葬許可証をわ ...

臨終の日すること

病院でも葬儀社の紹介、連絡、取次ぎはしてもらえるようだが、事前に決めていた葬儀社に連絡し、病院に父を迎えにきてもらう。

臨終の日すること

父のからだにつけられていた点滴や医療器具などを外してもらい末期の水・清拭と言われる処置をして父のからだをきれいにしてもら ...

臨終の日すること

父の臨終。午後5時56分入院先の病院で脳梗塞により息をひきとる