AK-69a.k.a.KalassyNikoff インディーズにこだわるラッパー

2013-01-07

ak-69

AK-69a.k.a.KalassyNikoff は、インディーズにこだわる、愛知県小牧市出身の HIPHOP ラップアーティスト。インディーズだからできること、インディーズでやるから意味があることを追い求め、その姿勢に共感するコアなファンが多数いる。インディーズでありながらオリコンチャートにランクインするほどの実力がありながら、メジャーデビューしないHIPHOPアーティスト。

AK-69 は、MC・ラッパーとしてAK-69、シンガーとしてはa.k.a Kalassy Nikoffと名乗っている。所属事務所はms Entertainmentに所属し、作曲は全てAK-69a.k.a.KalassyNikoff。

アルバム「From the street」で2003年10月25日でデビュー。AK-69は有名デザイナーとのコラボしたジャケットなどで人気を集めているファッションブランド「BAGARCH(バガーチ)」を2004年立ち上げ。

AK-69 OFFICIAL WEBSITE http://www.ak-69.com/

AK-69 シングル情報

歴代売上NO.1シングル

2011年7月27日 69

最新シングル情報

RED HOT FIGHTER(2003年3月7日)

NEVER GONNA STOP/THAT GIRL(2004年3月31日)

Staaand up !!!(2005年1月19日)

69 -I’m a Player- (2005年9月21日)

Live For Da Hustle(2006年10月25日)

Ding Ding Dong ~心の鐘~(2007年9月19日)

Iron Horse-No Mark-/Let’s Party(2009年2月18日)

PUBLIC ENEMY(2010年8月25日)

69(2011年7月27日)

SWAG IN DA BAG(2012年3月21日)

SWAG WALK(2012年9月26日)
突然ニューヨークに渡ったAK-69が、The Game、Nippsy Husstle、Lloydなど多数の著名アーティストにトラック提供しているKing Davidを起用した690円シングル第一弾。やっぱりAK-69にちなんで690円なんだろうね・・・

売れているので評価は高いんだろうけど、AK-69のコアなファンの中には「HIPHOP本場のニューヨークの空気に触れてこれなら日本ですれば・・・」などの意見もちらほら。

AK-69 – SWAG WALK【PV】

THE SHOW MUST GO ON(2012年11月21日)

THE SHOW MUST GO ON [Single] [Maxi]THE SHOW MUST GO ON [Single] [Maxi]
AK-69の名古屋のプロデューサーNATOを起用の690円シングル第2弾。やっぱ、日本でやったほうがいい曲にしあがってるんではないかな・・・

AK-69 新着 アルバム・ライブ情報

最新アルバム「The Independent King」を、2013年1月9日にリリース。約2年ぶりのフルアルバムで、KING DAVIDなど海外アーティストの楽曲も起用。

The Independent KingThe Independent King
1.Konayuki 2.THE INDEPENDENT KING 3.SWAG IN DA BAG 4.YELLOW GOLD 5.SWAG WALK 6.THE SHOW MUST GO ON 7.PAPARAZZI feat.ANARCHY,MACCHO 8.NEW DAY 9.メアリー ~My Love Next Episode~ 10.ONE 11.THAT’S HOW WE ROLL feat.“E”qual 12.NEVER LET ME DOWN feat.AI 13.START IT AGAIN

インディーズだからこそできること、インディーズだからこそやる意味のあること 独自の世界観のHIPHOPを追い求め、またヒップホップの本場ニューヨークに渡って独自のHIPHOPに新しい感性をプラスしたAK-69a.k.a.KalassyNikoff、ますますインディーズでありながら日本のメジャーHIPHOPアーティストになっていきそうだ。