派遣村引っ越し

2009-01-05

派遣

仕事や住居を失って、日比谷公園の「年越し派遣村」に集まった元派遣社員らは5日午前、宿泊先だった厚生労働省2階の講堂などから退去し、都内4カ所に用意された旧学校施設へ移るそうである。
ぬくぬくと家で正月を迎えることができた私には身につまされることである。自分が仕事も、住むところも失ったとき果たしてどうすのだうか・・・

「年越し派遣村」開村式

実をいう私も派遣社員なのである。幸いにも去年末の派遣切りは免れたが、年があけてからどうなるかわからない。今日5日夜から出勤となるが、いつ何時契約解除されるかわからない。

「派遣はこんなときの為の派遣でしょ?」という企業の言い分も理解しているつもりだが、どうにもやりきれない思いもある。

私などは恵まれている。実家から派遣先へと出勤していて、正月もぬくぬくと過ごすことができたのだから。

この先どうするか、ニュースで派遣切りの問題が流れるたび考えてしまう正月であった。