フィットネストレーニングチューブ

2015-09-30

フィットネスチューブトレーニング フィットネス器具のチューブ(ゴム)を使って筋肉をつけるトレ

フィットネスチューブを使った筋トレの利点

チューブを伸ばすときはもちろん筋肉に負荷がゆっくりと戻す時も負荷がかかる
いろんな方向への曲げ伸ばしができるので小さな筋肉やインナーマッスルも鍛えやすい
チューブの長さを調整すれば負荷の調整がしやすい。バーベルなどはいちいち取り替えなければいけない
フィットネスチューブは軽くて、小さいので持ち運びができ、場所もとらないどこでもできる

フィットネスチューブは強度の弱いゴムを使えば、お年寄りや女性でもトレーニングできますし、ゆっくりとトレーニングできます

ダイエットの為の筋トレならフィットネスチューブによるトレーニングと腕立て伏せ・腹筋で十分

フィットネスチューブはストレッチするときにも使えます。ゴムの特性を生かして、ゆっくりと筋肉、筋を伸ばすことができます

実際のトレーニング方法については下記ページが参考になります。

実践15キロ痩せたダイエット運動・エクササイズ実践15キロ痩せたダイエット運動・エクササイズ

ダイエット-15kg痩せた.NET
2ヶ月でマイナス15キロ(身長165cm、体重73キロから58キロ、ウエスト・腹周り87cmから74cm)の減量


[searchmain keyword=”フィットネスチューブ -懸垂 -ジョーバ -エキスパンダー -スライドステッパー -ベンチシート -アルインコ -スピリット” word=”おすすめ” catename=”フィットネストレーニングチューブ” cateid=”1948″ hit=”15″]