ウォーキングシューズ

2015-09-24

ウォーキングシューズ

基本的にウォーキングには道具は必要ありませんが、歩きやすい靴を持っていない方は、ウォーキングシューズを準備された方がいいでしょう。

普段はきなれた靴でも十分ですが、ない方はサイズ、フィット感、ソールの固さ、重さなどを考慮してウォーキング用の靴を準備しましょう。

サイズ

足の幅や土踏まずなどにフィットしているかどうかを見てください。
きつすぎるのもだめですが、遊びが大きすぎるのもいけません。
つま先の部分は1cmぐらいの余裕があるほうがいいでしょう。

ソールの固さ

アスファルトの上を歩くことが多いでしょうから、ある程度の固さが必要です。
柔らか過ぎると疲労の原因にもなります。もちろん、硬すぎてもいけません。

重さ

ウォーキングをするのですから、ある程度の脚力はあるでしょうが、長い時間を歩くと靴の重さというものが無視できなくなってきます。重いものよりもかるめのものを選びましょう。

実際には履いてみて決めることになります。自分が快適に歩けるなと思える靴を選んでください。
ウォーキングをしていて、靴のことが気になるようでしたら買い替え時ということですね。

医師がすすめる腹凹(ぺこ)ウォーキングダイエット

タイトル的に気になったウォーキング関連の書籍
医師がすすめるというところにどうしても目がいってしまいます。

内容的にはウォーキングしながらドローインする(お腹をへこませる)ことで腹筋などを鍛えて筋肉をつけリバウンドしにくい体を作るとといったところだろうか。
有酸素運動プラス筋肉トレーニングていう感じかな。

[searchmain keyword=”ウォーキングシューズ -ナースシューズ -ミネトンカ” word=”おすすめ” catename=”ウォーキングシューズ” cateid=”2512″ hit=”10″]